あなたは白老で、なにを創り出すのだろう。 あなたは白老で、なにを創り出すのだろう。

ROOTS & ARTS SHIRAOI 白老文化芸術共創

白老文化芸術共創 ROOTS & ARTS SHIRAOI コンセプトムービー

THANKS TO
ART PROJECT:Tobiu Art Community
MOVIE & EDIT:Sakae Takiya / Naoki Takahari / Kazuya Takese / Takumi Gunji
MUSIC:Yohei Tsukano
NARRATION:Kosuke Nakaya
TRANSLATION:Snow Fox English

- 白老文化芸術共創 - とは

ABOUT

白老文化芸術共創は、
白老に根付く文化や伝承・人の営み(=ROOTS)を、
住民と多様な来訪者がコミュニケーションを通して
再発見・再編集・再構築により表現(=ARTS)し、
未来の観光・文化資源を生み出す共創型ツーリズムです。

PROGRAMS

実施プログラム詳細
アーティスト・イン・レジデンス
アーティスト・イン・レジデンスとは、作家自身が日頃拠点としている場所・文化圏から離れて、異なる文化・環境に一時的に滞在しながら作品制作や新しい作品や、プロジェクトを始めるためのリサーチ活動を試みるときの作家の活動を支援する取り組みのことです。本事業では、この取り組みを採用し、活動を支援する作家によって白老という地域をきっかけにした新しいプロジェクトの誕生を期待するものです。 会期中は町内にオープンアトリエを設け制作や日々の作家の営みを公開。9月末頃に作品を展示することを目指します。(AIRディレクター 小田井 真美 協力:さっぽろ天神山アートスタジオ)
詳細
シㇽキオプロジェクト
シㇽキオ=模様のついた(アイヌ語)という意味イラストレーターら複数人のアーティストが白老の土地・地域に残された神話や伝承、歴史等に焦点を当て、フィールドワークや調査を実施。アーティスト独自の発想と想像力で、土地が持つストーリーを作品化する、2018年からスタートしたプロジェクトを本事業で展開。アーティストそれぞれが、作品にふさわしい場所を見つけ出し展示する。(8月下旬〜10月上旬)
詳細
音声コンテンツ
白老町発のラジオ番組を立ち上げ、地域の資源を発掘・発信していくプロジェクト。音声アプリを使用し、地域の観光情報やディープなスポット、白老町在住の人や白老町出身の人など、広く紹介しながらコミュニケーションのプラットフォームとして展開。放送アーカイブはストリーミングサービスでいつでも聞くことができるので、来訪者の情報ツールとしても活用できるように制作。地域の有志が参加できる企画募集も展開し、地域全体でつくる”まちのラジオ”を目指す。
詳細(外部サイトへ)

SHIRAOI

白老町とは

北海道の南西部に位置する
森・海・川・山・湖・滝など
自然にあふれたのどかな町。
白老とは、アイヌ語で「虻(あぶ)の多いところ」
という意味の言葉
「シラウオイ」からきたと言われています※諸説あり

町のテーマは「多文化共生」。
アイヌ文化の復興・創造・発展のための拠点となる
ウポポイ(民族共生象徴空間)をはじめ、
アヨロ鼻灯台から望む太平洋の水平線、
道のすぐ横で放牧される牛や馬、
多くの伝承と新たなカルチャーひしめく町並みが、
人々の感性を刺激します。

札幌 新千歳空港